カテゴリ:みてきた( 4 )

私の師匠、マサノスケ先生の個展に行ってきました。

a0166247_23172256.jpg


抽象的な表現と、リアルな人物描写の両方が楽しめる小品展です。
アナログとデジタルが半々です。
(上の写真は全てデジタル)
アナログの良さがデジタル制作に活かされていて、
ちょっとユーモアも交えてある
(らしいですがスペイン語を解読しないと笑えないようです。わたしのスペイン語力では太刀打ちできませんでした。)

明日までになってしまいましたがご紹介。
会期: 2010年 9月29日(水)〜10月4日(月)
開場時間: 11:00 〜 19:00 会期中無休 
ギャルリーぷち 京急日ノ出町駅 徒歩3分
詳細は↓こちらご覧下さい。
http://www.atres.jp/
[PR]
千葉市美術館の「田中一村 新たなる全貌」展を見てきました。

a0166247_795866.jpg





子供のころの絵から、晩年まで。スケッチや写真までとりそろえた見応えたっぷりのボリューム。

これまでとにかく余白を少なくみっしりと描く人という印象でしたが、スカスカした屏風絵などもありました。
でも子供のころから画面いっぱいにみっしりと描いていたので、クセなのかな?とも思ったり。

奄美大島の記念館には複製でしか見られなかった個人蔵の作品も、今回実物が展示されていました。
《アダンの海辺》も(たしか)その一枚。奥行き感がすごい。

千葉市で今月26日まで展示した後、鹿児島に巡回するそうです。
[PR]
六本木ヒルズの恐竜展が26日までとのこと。
ちょうど六本木に用事があったので立ち寄ってきました。

かなり体力消耗したあとだったけど、見ているうちに回復。

a0166247_20565231.jpg


椎骨の並び具合もよいのですが、骨盤がみどころだそうです。
今回、鳥盤類と竜盤類の見分け方は覚えました。


a0166247_20573468.jpg


東京タワーの夜景を背景に据えると、放射能汚染怪獣っぽい。
[PR]
横浜美術館にドガ展を見に行ってきました。
横浜美術館にしてはそこそこ混んでいたかな。
都内の大きい美術館のように入場列ができていたりはしません。

a0166247_1941214.jpg


初期作品から目を悪くした晩年まで、習作、写真、彫刻や遺品なども含めてそこそこのボリューム。
初期の素描の観察がこまやか。
でも後期に行くほど勢いよくグイグイ描いている印象。

他にも名画のパロディ写真を撮ってたりしてなかなか愉快。

会期は今年いっぱいです。
[PR]